忍者ブログ

コトのはじっこ。

のんびり地味に、まったりと短歌を詠むブログ。

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

短歌を詠む時の七転八倒とか後書きとか、簡単な日記みたいなの。
自分のために書いているので、読みにくいし長いです。

とりあえず、001~005の反省点。
注釈付きが5つ中3つって多すぎました。
……*……*……*……*……*……


* 参加表明のこと。

以前からこのイベントを知ってはいたのですが、100首も到底詠めないと参加せずにいました。しかし今年、別に自信が付いたとかではなく、目の前のテストから現実逃避したいあまり参加表明。テスト勉強をせずに短歌を詠む日々の始まり。


* 001:笑のこと。

最初だから、景気よく7番目に投稿。
「1番目に投稿できるんじゃない?!」くらいの勢いだったのですが、パソコンを起動している間に負けました。

投稿した後に「笑っても」が1つ多いことに気づいて半泣きになりました。お題を何個も繰り返すというインパクトのデカサを狙って完全に裏目。そして、投稿して2時間後くらいに「あ、こうしたらいいんじゃない?」って推敲案が出ました。へこみました。それ以来、短歌は1日寝かしてあります。


* 002:一日のこと。

恋愛や人生のような内容の短歌が多い気がして、「いかにお題をヘンテコに解釈するか」という変な意地が、十月二十一日という「え、それ何の日?」みたいな日付を私に授けました。「奇を衒うのを目的にしてはいかん!」と「一日」と真っ向勝負した候補もあったのですが、投稿したアレが妙に気に入って採用。

友人を推敲に散々付き合わせてアドバイスを沢山もらったにも拘わらず、「やっぱり最初ので」というオチに。ごめんなさい。でも「そっと」は外せなかったよ。


* テスト終了。なんだか伸びやかな気分に。


* 恐る恐る鑑賞を始めました。

 勝手に愛を叫んでも黙認して下さるのみならず、嬉しいコメントを下さる方まで!幸せです。
 
 最初は作者さんのブログのコメント欄でご挨拶しようと計画していたのですが、トラバだったらスルーできるし、作者さんの負担にならないだろうと今の形に。


* 003:助のこと。

今のところ、1番苦しめられましたもの。
助枝窓という言葉を辞書で知って、和風な魅力にとりつかれました。茶室の中にいた女性が、窓からチラっと見えた男性の影に心惹かれる、くらいのイメージでスタート。

推敲しても詠み直してもビミョーで纏まりが無い歌になってしまい、先の友人に相談。「梅」と「窓」を繋ぐ「梅の匂いが窓を覗くキッカケになる」という友人のアイディアが「ああ!私の求めていたのはソレ!」ってくらいピッタリで、うんうん考えてもそれ以上が出なかったので拝借いたしました。

「いや、パクリやん……」と投稿するのを戸惑っているのを友人に相談すると、「合作と思ったらいいじゃない」と背中を押してくれ、「いつかオリジナルの助枝窓を詠むからね」と約束して投稿。と言う訳で、あれは合作なのです。


* 004:ひだまりのこと。

樋田さんと麻里さんが結婚したら「ひだまり」だね。みたいな短歌と、投稿した「ひだまり活用」のどっちを投稿するかで迷いました。「ひだまり活用」は、最初は初恋の歌だったのですが、先の友人とのメール中に友情風に改編。なんか気に入ったので採用。色々推敲したのに、それを押しのけて即興で詠んだのを採用する時って、なんだか複雑だけど快感です。


* 005:調のこと。

「調」で最初に出たのが、ミュージカルオペラ座の怪人のラスト、オペラ座の怪人が「我が愛は終わりぬ 夜の調べとともに」と歌うシーン。「に」の高音がとても伸びやかで美しいので、そんな短歌を詠みたいと思い立ったのですが2時間で挫折。「夜の調べとともに」を引用したかったのですが、残りの21音では自分風のアレンジが出来ませんでした。なんだか捻くれて、ミュージカル美女と野獣の曲を聞きまくる。ついでに京都駅の劇場で上演決定と聞いて喜ぶ。

悲しみながら辞書を見ていた時に「強調の虚偽」という言葉を見つけ、ツボだったので詠みました。最初は「晴夜に歌う」だったのが、尻すぼみになるので「一人歌う」に変更。すると何だか寂しくて嫌なので「僕は歌うよ」にしてみました、が、これはこれで押しつけがましくてアレだなーと思う今日この頃です。

同じく辞書でギャラップ調査なるものを知り、恋愛に絡めて詠もうかと思ったけれど、ギャラップという響きから世論調査より先にポケモンをイメージしてしまったので止めました。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

プロフィール

HN:
ゆら
性別:
女性
職業:
大学生(のつもり)
自己紹介:
のんびりしたり、昼寝したり、紅茶とか珈琲飲んだり、犬、猫、本が好きです。

最近短歌から離れていたので、感覚を取り戻すべく足掻いてます。

本家はin vitroです。twitterは@tatutahimeが憂鬱日常、@TANKAmoreで年に数回イベントやってます。

アバウト

誤字脱字他の、ご指摘について。
ご指摘大歓迎です。誤字・脱字・誤変換・リンク切れ・言葉の誤用、その他色々お気軽にご指摘下さい。とても助かります。

転載について。
「この部分はゆらが書いたよ」って皆が分かるようにして下さるならご自由に。ただし、良識の範囲内で。ここにリンクして下さると嬉しいです。事後報告があるともっと幸せ。

リンクについて。
リンクフリーです(ただし、何か恐いサイトは除きます)。貼るも剥がすもご自由に。報告があると嬉しいです。どのページにリンクしてもok。やりやすいようにして下さい。バナーは無いです。

ほん。

最新コメント

[05/30 月下燕]
[04/30 ぴりか]
[04/29 梅田啓子]
[04/26 月下燕]
[04/13 秋月あまね]

ブログ内検索

P R

カウンター

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コトのはじっこ。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]