忍者ブログ

コトのはじっこ。

のんびり地味に、まったりと短歌を詠むブログ。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投稿された沢山の作品の中で、特に好きな作品に勝手に感想を書いています。作者のみなさまへのご挨拶は、トラックバックという形で失礼します。

鑑賞というよりは、好きなものを自分の宝箱に入れていく感じです。順番は投稿されたのが早い順です。

愛を叫んだり、独断と偏見で想像したりしています。そんなつもりじゃないのに!という解釈も沢山あると思いますが、鑑賞しているのが偏ったヤツなので仕方ないなと許してやって下さい。基本的に、感情的に語ってます。

続きからどうぞ。

なんだか、調には指フェチにはたまらない歌が多い気がしました。
私はもう本当に指フェチで、盲目だったならば指が引き立っていいのにとか言い出す程の重症者なのです。
皆さんの中の「ゆら像」が崩れ去ってもいい。宣言します。楽器と指の関係は最早エロスです。


追記。

リンク切れ直しました。ご迷惑おかけしました。
……*……*……*……*……*……



すべり落つ調律師の指ひややかにピアニッシモを響かせてゆく(月下燕さん

指フェチの煩悩を奥深くまで満たす珠玉の1首。
この静寂、緊張感、さりげなくたゆたう少しの官能、たまりません!
以上!ゆら@指フェチでした!



オカリナの調べに乗せてやわらかな言葉を紡ぎだす夜想曲(ノクターン)(文月育葉さん

やさしい物語がふわっと浮かぶ作品。
「オカリナの調べ」に始まり、「やわらかな言葉」が紡がれ、「夜想曲」に終わる流れにうっとりです。

ピンポイントすぎる感想を申し上げると、下の句を77で分けると
言葉を紡ぎ/だす夜想曲(ノクターン)
になるのですが、ここがいいと思うんです。読むと「だす」がほんの少しだけ強調されて、静かな物語に、さりげなく動きが生まれるように思います。「紡ぐ」だけでは、主人公の行動は、この作品に流れる静けさに負けてしまったのではないでしょうか。「紡ぎだす」という、より主体的な動きが、物語に命を与えているように思います。

内容もやわらかいんだけど、言葉の響きがとてもやわからい。「やわらかな」と「だす」が平仮名で、それ以外が漢字なのが個人的に高ポイントです。すごくいいバランスですよね。「紡」の字なんて、下手に平仮名にするよりずっと優しい印象を読む人に与えているように思います。なんでもかんでも平仮名にすればいい訳ではないという勉強になりました。



鴨肉を塩と胡椒で調えて唱える呪文火口湖へ翔べ!(井手蜂子さん

もう、どこから突っ込めばいいのか。
いや、もはや突っ込んでいいのでしょうか。
突っ込んだら「空気嫁」と罵られるような気がします。それ程完成された世界。もう訳分かんないのに凄まじい求心力。ピカソの絵から目を離せないような感じでしょうか。もはや、「言葉によって表現された芸術」というより「言葉を材料にして創り上げられた芸術作品」って感じです。

普通に調理する予定だったのに、主人公の気が変わってしまったのか、それとも最初から飛ばすつもりだったのか。それとも火口湖に到着したら調理完了なのですか?火口湖で鴨肉がぷかぷかしてたらホラーかつシュールです。「火口湖へ翔べ!」なんて唐突に言う主人公もちょっとしたホラーです。

ラストに向かって突き進んでいくスマートな構成が、内容のシュールさを引き立てているように思います。個人的に「翔べ!」が好き。「飛べ!」より鴨肉への愛情を感じます。塩胡椒しておいて愛情っていうのも何ですが。いや、塩胡椒しないと翔べなかったのでしょうか?塩胡椒は儀式ですか?

考えれば考える程疑問は生まれるし、この短歌の楽しみから離れていくようです。これはまさにDon't think.FEEL!

とにかく、波瀾万丈な運命を辿る鴨肉に敬礼!

拍手

PR

無題

宣言されました。
楽器と指の関係はたった今からエロスです。

昔少しだけピアノ習ってたので
その時の歌をもう少し詠めるといいなと思っています。

▼ うしろ手に墜ちし雲雀をにぎりしめ君のピアノを窓より覗く  (寺山修司)
by 月下燕 URL 2009/05/30(Sat)03:45:06 編集

コメントありがとうございます。

あわわ(汗)
無理して私の宣言に付き合って下さらなくてもいいんですよ!
燕さんのピアノの歌が楽しみで仕方ないのは確かですが!

ピアノを弾いている人を、見るんじゃなくて覗くって何か心をくすぐりますね。「君」はきっと美しい指で優美な曲を弾いているに違いない!と思い込んでしまう指フェチの悲しき性です。

では、コメントありがとうございました。
そして、あんな感想つけてすみませんでした。
2009/06/02 22:36
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

プロフィール

HN:
ゆら
性別:
女性
職業:
大学生(のつもり)
自己紹介:
のんびりしたり、昼寝したり、紅茶とか珈琲飲んだり、犬、猫、本が好きです。

最近短歌から離れていたので、感覚を取り戻すべく足掻いてます。

本家はin vitroです。twitterは@tatutahimeが憂鬱日常、@TANKAmoreで年に数回イベントやってます。

アバウト

誤字脱字他の、ご指摘について。
ご指摘大歓迎です。誤字・脱字・誤変換・リンク切れ・言葉の誤用、その他色々お気軽にご指摘下さい。とても助かります。

転載について。
「この部分はゆらが書いたよ」って皆が分かるようにして下さるならご自由に。ただし、良識の範囲内で。ここにリンクして下さると嬉しいです。事後報告があるともっと幸せ。

リンクについて。
リンクフリーです(ただし、何か恐いサイトは除きます)。貼るも剥がすもご自由に。報告があると嬉しいです。どのページにリンクしてもok。やりやすいようにして下さい。バナーは無いです。

ほん。

最新コメント

[05/30 月下燕]
[04/30 ぴりか]
[04/29 梅田啓子]
[04/26 月下燕]
[04/13 秋月あまね]

ブログ内検索

P R

カウンター

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コトのはじっこ。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]