忍者ブログ

コトのはじっこ。

のんびり地味に、まったりと短歌を詠むブログ。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投稿された沢山の作品の中で、特に好きな作品に勝手に感想を書いています。作者のみなさまへのご挨拶は、トラックバックという形で失礼します。

鑑賞というよりは、好きなものを自分の宝箱に入れていく感じです。順番は投稿されたのが早い順です。

愛を叫んだり、独断と偏見で想像したりしています。そんなつもりじゃないのに!という解釈も沢山あると思いますが、鑑賞しているのが偏ったヤツなので仕方ないなと許してやって下さい。

続きからどうぞ。

前回「全部で7首くらい選んだ」とか言ってましたが、全力投球しすぎて力尽きたので2首だけ。
……*……*……*……*……*……


ややあってはにかみながら私まだ独身ですと助産師が言う(秋月あまねさん

上手く言えないけれど、本当に、短歌だと思いました。

「ややあって」という出だしに引き込まれて、意図しない内にこの物語を味わってしまう。「はにかみながら」っていいですね。「まだ独身」と「助産師」とのギャップを、柔らかく受けとめてくれます。

セリフ部分にカギ括弧が無いのが憎いなーと思います。これも、上手く言えないのですが。

そもそも独身の助産師というキャラクターが素敵。しかも、それを「ややあってはにかみながら」告白するんです。しかも「まだ独身」と「まだ」を付けるんです。別に助産師だから出産経験が無いと変だという訳ではないのですが、やっぱり私は「助産師が独身」ということにビックリしてしまった。この助産師は、そういう見られ方をされていることを熟知しているんでしょうね。そして、そのことを、この助産師はどう受け止めているのか。それが全部この歌に出ているように思います。

自分がどう見られていて、そのことにどう対応するか。魅力的なキャラクターとストーリーの背後で、人間関係の重要なテーマをすらりと表現してしまっている。感服です。


秋月さんのブログのトラックバックPing-URLが分からなかったので、コメントでお知らせしようと思ったのですが、苦情の類ではありませんから、悩んだ末に遠慮しました。申し訳ございません。



泣いたって助けてくれないことくらい知っているからアイライン引く(西野明日香さん

助けてくれない。
このことを歌った歌は沢山ありましたが、その中でも本当にスマートだと思います。あんまり比べるようなことは言いたくないのだけれど、本当にこの歌はそう思いました。

「知っているからアイライン引く」というフレーズから、「泣かない」という決意表明であるということを越えて、女性特有の強さを本当に力強く感じます。

アイラインは、男性にとっては「あって無い物」、メイクをしている本人にとっても、イチイチ皮膚で感じたりしない「あって無い物」。しかし、それは女性を魅力的に見せる武器。そこを取り上げるのは示唆に富んでいると思うのです。

もちろん、そういう屁理屈抜きで、泣かないという決意をアイラインで表現するということ自体がスマートですよね。シンプルにスマートにクールな歌。

拍手

PR

はじめまして^^

ゆらさま。

私の拙歌を載せてくださってありがとうございます!
「キリッとした女」になりたい!そういう思いからこの歌を詠みました。
実際のところは、弱い女なのですが(泣)

しかし、

どなたかの心に響いてくださって本望ですし、励みにもなります。
ありがとうございました^^

これを機に今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
by 西野明日香 URL 2009/02/25(Wed)13:37:08 編集

コメントありがとうございます。

はじめまして。こんばんは。
お返事が遅くなってしまって申し訳ございません。コメント嬉しいです。

「キリッとした女」感じましたよ。このような歌を詠めるということは、きっと西野さんにはキリッとした女としての一面があるのだと思います。お気づき
になっていないだけで。

こちらこそ、よろしくお願いします。
コメントありがとうございました!
2009/03/01 23:14

ありがとうございます

拙作を採り上げていただきありがとうございます。あのブログにトラックバックがないことで却ってお気を遣わせてしまい申し訳ありません。
作者があれこれ言うのは野暮ですが、ゆらさんの読みの的確さに驚きました。もしこの歌に詞書をつけるなら、ゆらさんの仰るとおりのことを書いたに違いありませんから。

素敵な読み手を得ることは、望んで得られるものではないだけにとてもうれしいものです。ありがとうございました。
by 秋月あまね 2009/03/03(Tue)00:01:36 編集

コメントありがとうございます。

お褒めの言葉、まさに身に余る光栄です。
素敵な読み手だなんて、照れてしまいます。
作者さんの考えを感じることが出来たのだと分かって、今とても幸せな気持ちです。

トラックバックのことは、どうぞお気になさらずに。
何もお知らせせず勝手に愛を叫んでおりましたのに、こうして見つけて下さったことが、すごく嬉しいです。

これからも、素敵な短歌を詠んで下さい。素敵な詠み手も、なかなか得られない大切な存在ですから。
コメントありがとうございました。
2009/03/03 19:03
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

プロフィール

HN:
ゆら
性別:
女性
職業:
大学生(のつもり)
自己紹介:
のんびりしたり、昼寝したり、紅茶とか珈琲飲んだり、犬、猫、本が好きです。

最近短歌から離れていたので、感覚を取り戻すべく足掻いてます。

本家はin vitroです。twitterは@tatutahimeが憂鬱日常、@TANKAmoreで年に数回イベントやってます。

アバウト

誤字脱字他の、ご指摘について。
ご指摘大歓迎です。誤字・脱字・誤変換・リンク切れ・言葉の誤用、その他色々お気軽にご指摘下さい。とても助かります。

転載について。
「この部分はゆらが書いたよ」って皆が分かるようにして下さるならご自由に。ただし、良識の範囲内で。ここにリンクして下さると嬉しいです。事後報告があるともっと幸せ。

リンクについて。
リンクフリーです(ただし、何か恐いサイトは除きます)。貼るも剥がすもご自由に。報告があると嬉しいです。どのページにリンクしてもok。やりやすいようにして下さい。バナーは無いです。

ほん。

最新コメント

[05/30 月下燕]
[04/30 ぴりか]
[04/29 梅田啓子]
[04/26 月下燕]
[04/13 秋月あまね]

ブログ内検索

P R

カウンター

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コトのはじっこ。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]